コーヒーというとフィルターに豆をセットしてお湯を入れて抽出するドリップ式が主流でしたが、最近はカプセルコーヒーというのが人気が出てきています。

カプセルコーヒーはカプセルの中にコーヒーの粉を詰めたものをセットしてスイッチを押すだけで1杯のコーヒーがあっという間に完成します。



使い終わったらカプセルをごみ箱に捨てるだけなのでお手入れが楽チンなのはメリットです。


ただ、カプセルコーヒーを飲みたければ専用のカプセルを購入するしかありません。

コーヒー豆にこだわりがあって自分で選びたいという人や、豆を自分で挽くのが楽しいという人にはドリップ式の方がよいでしょう。

カプセルコーヒーのコーヒーメーカーはさまざまなところから出てきていますが、それぞれにカプセルの規格は異なります。

その分、抽出される量も異なりますし、カプセルの種類の多さや味の違いなども各メーカーで出てきます。
たっぷり飲みたい派なのかそうではないのか、いろいろな味を楽しみたいのか種類は少なくてよいので毎日手軽に飲みたいというだけなのかなどどの部分にこだわるかによってどこのメーカーを購入するか決めるようにしましょう。

コーヒーだけでなく抹茶ラテやチョコチーノなど幅広いメニューを楽しめるところもあります。

毎日飲みたいのであれば味だけでなくそのお値段も重要になってくるでしょう。



カプセルコーヒーを飲む場合、一つのコーヒーメーカーにはそれ専用のカプセルしか使用できません。

NAVERまとめの正しい情報はこちらです。

そのためこだわりのものを選び出すようにしましょう。

 
Copyright (C) 2016 カプセルコーヒーについて All Rights Reserved.