レギュラーコーヒーとは、コーヒー豆を焙煎した後に挽いて、直接淹れるコーヒーのことを言います。
自宅でレギュラーコーヒーを楽しむには、フィルターにコーヒー豆を入れ、熱湯を注いで抽出するドリップタイプが一般的です。

豆の挽き方の度合いは、コーヒー豆の種類や淹れ方、飲み方によって違いがあります。

風味や味にも変化が出てきますので、コーヒー専門店で推奨された挽き方にしたり、お店で挽いてもらうといいでしょう。



コーヒーメーカーがあれば、タンクに人数分の水を注ぎ、人数分入れたコーヒーをセットするだけで、電力で水を温め沸騰させて、自動的に入れることができるので、とても便利です。

Ameba Newsに関してお困りですか。

コーヒーメーカーには豆を挽く機能が付いた物もありますが、挽き具合にムラが出ないように注意する必要があります。

挽いたコーヒー豆はできるだけ早く使い切った方が鮮度を保てたり、風味を損なわずに済むため、できるだけ早く、賞味期限内に消費するようにしましょう。

なるべく、大量にストックせずに必要最低限を購入するように気をつけましょう。



レギュラーコーヒーには200gくらいの袋に入れられ、その都度分けて入れるタイプと、1回毎に飲み切ることができるようにドリップパックで個包装されたタイプが販売されています。
好みの味やブレンドのタイプが決まっているなら、容量が大きいタイプでも構いませんが、様々なタイプの風味やブレンドタイプを味わいたいならば、個包装のレギュラーコーヒーにして飲み比べるのがおすすめです。

 
Copyright (C) 2016 豆から直接抽出するレギュラーコーヒーを自宅で楽しむ All Rights Reserved.